気功整体を受ける前に治らないものだと諦めないでください!気功整体を一度受けることで、必ず東洋医学の神秘を実感する事ができます。

院長の足跡



1973年10月11日生まれ。 幼少の頃に人の役に立てるような仕事につきたいと考え、高校卒業後、福祉学校に通う。福祉施設や児童館などに勤め、高齢者から子供まで様々な人と接するうちに、人ともっと深い部分で関わっていきたいと思い始め、東洋中国気功整体院に入学、勉強を進めるうちにこれが自分の道だと確信を得る。

卒業後、リラクゼーションサロン、マッサージ店などで技術を磨きながら、マッサージスクールで講師を勤める。
その後、母校である東洋中国気功整体院にスカウトされ、院内で日本人初の気功整体師となる。
人柄と技術によって院長にも抜擢され、年間2000人以上もの患者を診るまでとなった。
さらに技術と施術に幅を広げるため、東京医療専門学校に入学、働きながら接骨院や骨つぎで知られる国家資格である柔道整復師の資格を取得。

2008年7月、加藤正広気功整体院をオープン。
気功修行と日々の鍛練によってその効果は大きく変化し、今では肩こりや腰痛、ヘルニアなどは一瞬にして痛みをとるまでにいたる。
また、スピリチュアル関係においては、気功の技術が上がるに従って、肉体だけでなく、霊的な部分にも対応できるようになり、 目に見えない世界や科学では証明できない原因にも対処できるようになった。

趣味は瞑想と修行。